ユーカーパックは公開入札方式!他社にはないメリット・デメリット

「どうせクルマを売却するなら、少しでも高い価格で手放したい」というのが、私たちにとっての本音ですよね。また、「少しでも高く売って、次のクルマの購入資金にしたい」という場合もあるかと思います。
そんなときに活用しやすいのが「中古車一括査定サービス」です。実は、ディーラー等で下取りしてもらうケースよりも、中古車一括査定サービスを活用したほうが、より高額な買取価格を提示してもらいやすいのです。

ユーカーパック」も、数ある中古車一括査定サービスの中の1つです。

ただ、「中古車一括査定サービスは全ての人が使うべき!」というわけでもありませんので、ご自身にとって最適な売却方法を見つける必要があります。

 

そこで、自動車業界に携わっていた経験のある筆者が、

  • 中古車一括査定サービスの基本知識
  • ユーカーパックの特徴
  • ユーカーパックのメリット・デメリット
  • ユーカーパックをおすすめできる人、使わないほうが良い人
  • 中古車を高く売却するためのコツを写真付きで解説

などのポイントを解説していきたいと思います。

「愛車を高く売りたいけど、どのサービスが自分に適しているのかわからない…」という方でも理解しやすいようご説明していくので、よろしければ参考になさってくださいね。

 

中古車一括査定の基本知識

「中古車を初めて売るんだけど、中古車一括査定サービスが気になる…」という人も多いのではないでしょうか?
確かに、下取りよりも高く売却しやすい中古車一括査定サービスはすごく魅力的に見えますし、検討する価値のある選択だと思います。

しかし、当然ながら、ご自身で責任を持って書類を揃えたり、売却交渉をしたりなど、通常の下取りとは異なる手順があるのも事実なのです。

このような背景から、下取りか中古車一括査定サービスかで迷っている人も多いでしょう。

そこで、先ずは、中古車一括査定サービスの基本知識についてわかりやすく解説しておきたいと思います。ただ、「中古車一括査定サービスについては知っているから、ユーカーパックのことだけを知りたい」という人もいらっしゃるかと思うので、そういう人は次の章まで読み飛ばしてくださいね。

 

中古車一括査定サービスとは?

中古車一括査定サービスを簡単にいうと、複数の買取店へ一括で査定を依頼できるサービスのことです。

 

中古車一括査定サービスを上手く活用することで、

  • 複数の買取店へ簡単に査定依頼を出せる
  • 下取りよりも高い価格で愛車を売却しやすい
  • より需要の大きい買取店へ売却できる

というようなメリットを得ることができます。

特に、「下取りよりも高い価格で売却しやすい」という点は利用者にとって大きな魅力です。

 

しかしながら、「なぜ、下取りよりも一括査定サービスのほうが、売却価格が高くなりやすいの?」という疑問を持ってしまう方も少なくないと思いますが、それぞれの「仕組みの違い」が関係しています。

 

中古車一括査定サービスと下取り査定の違い

中古車一括査定サービスと下取りの仕組みの違いを一覧にまとめると、下記のようになります。

<中古車一括査定サービスと下取りの違い>
売却方法 中古車一括査定サービス 下取り
特徴 複数の買取店へ一括で査定依頼を出し、最も高い価格を提示してくれた店舗に売却する 次の愛車を購入するディーラーや店舗で現状の愛車を査定してもらい、購入代金の頭金として処理してもらう
メリット 複数の買取店で比較検討できるので、より高い金額で売却しやすい 次の愛車を購入する手続きと売却の手続きを1箇所で完結できるので無駄な手間がなくて楽
デメリット それぞれの買取店と連絡を取る必要があるので、手間がかかりやすい(超短期での売却は難しい) 比較検討する競合他社がいないので、愛車の売却価格が低くなりやすい

 

 

下取りは、次の愛車を購入する店舗で査定を行い、そのまま売却手続きを行います。売却した金額はそのまま次の愛車価格へ充当されるので、余剰金が出ない限り振込等の手間も非常に少ないです。

このように、下取りの大きなメリットは「手間の少なさ」というわけですね。

 

対して中古車一括査定サービスは、ご自身で買取店との交渉や必要書類の準備を行う必要がありますが、買取店同士で価格競争が起こるため、より高い金額で愛車を売却できる可能性が高くなります。

つまり、中古車一括査定サービスのメリットは「高額買取」だという点ですね。

このように、下取りと中古車一括査定サービスのどちらにもメリット・デメリットがあります。
しかしながら検討する上で気になるのが、「中古車一括査定サービスを使えばどのくらい買取価格が高くなるの?」というポイントですよね。
例として、ユーカーパックの公式サイト内で公開されている事例を挙げてチェックしてみましょう。
<中古車一括査定サービスと下取りの価格差事例>

【車種/下取り時の提示価格/中古車一括査定サービスの買取価格】

  1. BMW ミニ/150万円/163.3万円=差額13.3万円
  2. ホンダ ステップワゴン/130万円/158.3万円=差額28.3万円
  3. トヨタ ヴェルファイア/280万円/330万円=差額50万円

※2018年12月3日現在のユーカーパック公式サイトを参考

 

 

差額の小さいもので13万円程度、大きいものではなんと50万円以上の差額出るケースも実例としてあるということがわかりました。

挙げた全ての事例で中古車一括査定サービスのほうが、有利な買取価格を実現しています。

 

高く売却したいなら中古車一括査定の活用を検討しよう

事例として挙げたように愛車の条件によっては、中古車一括査定サービスの活用で下取り価格よりも50万円以上高く売却できる可能性があります。

もちろん全てのケースで高く売却できると保証されているわけではないものの、「少しでも高く売却したい」という方にとってはかなり魅力的な検討材料ですよね。

 

また、「中古車一括査定サービスはご自身での手続きがある」という点を触れましたが、売却契約に伴う手続き自体はさほど難しいものではありません。

したがって、「少しでも高く売れるなら若干の手間は問題ない」という人は中古車一括査定サービス、「とにかく楽な手続きで急いで愛車を売却したい」という人は下取りを選択するのがベストでしょう。
ご自身の状況を踏まえ、検討してみてくださいね。

 

 

ユーカーパックの特徴

さて、中古車一括査定サービスの基本について触れたところで、当記事のメインテーマ「ユーカーパック」について解説していきましょう。

 

ユーカーパックとは

ユーカーパックとは、UcarPAC株式会社が運営する中古車一括査定サービスです。

 

2012年の会社設立以来、利用者数を伸ばし続け、2016年には10万人以上の利用実績を獲得しています。したがって、名実ともに中古車一括査定サービスの新星だといえるでしょう。

 

ただ「中古車一括査定サービスもたくさんありすぎてよくわからない…」という場合もありますよね。

確かに他社も含めると中古車一括査定サービスはたくさんの選択肢がありますし、申込フォームや入力項目も非常によく似た構造になっています。ハッキリいってしまえば、業者間でも差がわかりにくいのも事実でしょう。

しかしながらユーカーパックに関しては、他社の中古車一括査定サービスとは大きく異なる特徴があります。
ユーカーパックの特徴を簡単にまとめると、下記のような点があります。

 

<ユーカーパックの特徴>

  • 公開入札方式
  • 査定はユーカーパック運営が行うので、買取店の電話ラッシュがない
  • 買取店と直接交渉する必要はない

 

 

通常の中古車一括査定サービスは買取店ごとに電話連絡が入り、それぞれの査定員が実車を査定する流れになります。すなわちそれぞれの連絡に対応する手間もかかりますし、査定に要する手間も業者の数だけ必要になるわけです。

 

対してユーカーパックの場合、ユーカーパックの提携ガソリンスタンドやユーカーパックから派遣された査定員が1度実車査定を行い、その情報をもとに買取店が公開入札を行う方式になっています。

つまりわかりやすくまとめるなら、通常の中古車一括査定サービスは「交渉方式」で、ユーカーパックは「オークション方式」だということですね。

 

したがって、当記事内でも「中古車一括査定サービスは買取店ごとに連絡を取るので手間がかかる」と触れましたが、ユーカーパックを利用する場合に関しては、中古車一括査定サービスにありがちな買取店からの連絡ラッシュで消耗することはありません。

この点は、ユーカーパックの大きな特徴でしょう。

ただしそんなユーカーパックにも、当然ながらデメリットは存在しています。
ユーカーパックのメリット・デメリットについても解説していきますね。

 

メリット

ユーカーパックのメリットを簡単にまとめると、下記のような点があります。

<ユーカーパックのメリット>

  • 1度の査定で無料利用できる
  • 最大5000社以上の会社による公開入札なので、高額買取のチャンスがある
  • 他社の一括査定サービスのような電話ラッシュがない

 

ユーカーパックのメリットは、

「無料で利用できて高額買取の可能性がある」

「電話ラッシュがない」

という点が大きいでしょう。

 

ユーカーパックは他社の中古車一括査定サービスとは異なり、公開入札方式を採用しています。したがって、最大5000社以上の買取店に愛車の情報が公開されるため、高額買取のチャンスを得やすくなります。

利用も無料なので、この点はユーカーパックの大きなメリットでしょう。

 

また価格面ではありませんが、ユーカーパックは1度の査定で愛車データを作成しますので、多数の買取店による交渉電話がありません。

したがって、中古車一括査定サービスにありがちな「電話ラッシュで消耗する」というデメリットがないのも、ユーカーパックの強みだといえますね。
このように、ユーカーパックには「価格面」と「使い心地」という2つのメリットがあるということです。

 

デメリット

対して、ユーカーパックのデメリットは下記のとおりです。

<ユーカーパックのデメリット>

  • 売却までに時間がかかる
  • 交渉による価格折衝ができない
  • 査定内容によっては価格面で不利になる可能性がある

 

ユーカーパックの大きなデメリットとして、

「売却までに時間がかかる」

「価格交渉ができない」

という2つがありますね。

 

通常の中古車一括査定サービスでは、買取店から派遣された査定士が愛車を査定→価格提示、という流れで手続きが進みます。したがって、買取側に「今決めるから○○万円はどう?」というように、直接価格交渉を行えるという側面もあるわけです。

 

対してユーカーパックの場合、査定を行うのはユーカーパック運営の査定士ですので、買取店と接点を持つことが原則としてありません。つまり、価格交渉ができないわけですね。

 

加えて、通常の中古車一括査定サービスであれば、買取店との合意さえ成立すれば売却手続きに進めますが、ユーカーパックの場合は公開入札が行われるまで待つ必要があります。

やはり、買取店と直接やりとりできる中古車一括査定サービスのほうが、短期売却という面では有利でしょう。
このように、「交渉の自由さ」と「売却までの時間」という2点は、ユーカーパックのデメリットだといえますね。

 

ユーカーパックをおすすめできる人、使わないほうが良い人

ここまで触れたように、ユーカーパックにはメリットもあればデメリットも存在しています。

 

つまり、利用をおすすめできる人もいれば、使わないほうが良い人もいるということです。それぞれに該当する人の特徴をまとめてみました。

 

<ユーカーパックをおすすめできる人、使わないほうが良い人>

【おすすめできる人】

・高額売却したいけど、買取店の電話ラッシュを回避したい
・売却予定日まで1ヶ月程度の時間を確保できる
・スポーツカーや年式の古いレア車両を保有している

【使わないほうが良い人】

・とにかく急いで売却したい
・買取店に交渉して高額で売却したい
・公開入札より個別買取でサクッと売りたい

 

ユーカーパックをおすすめできる人は

「電話ラッシュや交渉をせず、高額売却したい」

という方ですね。

ユーカーパックは1度の査定で電話ラッシュもなく、公開入札で高額売却できる可能性のあるサービスです。利用も無料ですし、上記の特徴に該当する人は全力でサービスを活用しましょう。

 

対して、ユーカーパックを使わないほうが良い人は

「自分で交渉したい」

「とにかく急いで売却したい」

という方です。

ユーカーパックは1度の査定で手続きを済ませられますが、その反面、ご自身で交渉できるチャンスもほぼありません。

したがって、交渉力に自信のある方は通常の中古車一括査定サービスを利用したほうが、よりメリットを得やすいでしょう。

 

また、ユーカーパックのデメリットでも挙げましたが、公開入札で売却を行うため、実際の売却まで少し時間を要します。とにかく急いで売却したい事情のある方には適していないので、注意してくださいね。
ご自身がどちらに該当するのか、一度確認しておきましょう。

 

ユーカーパックで愛車を売却するまでの手続き

さて、ここまではユーカーパックの特徴やメリット・デメリットについて触れてきましたが、さらにユーカーパックを利用して愛車を売却するまでの手続きを詳しく解説していきたいと思います。

手続き自体は非常に簡単ですが、愛車を売却する際に必要となる書類もありますので、利用を検討中の方は目を通しておいてくださいね。

 

申し込み~実際に売却するまでの流れ

ユーカーパックを申し込み、実際に愛車を売却するまでの流れは下記のとおりです。

 

<ユーカーパックを申し込み、実際に愛車を売却するまでの流れ> 

  1. ユーカーパックの公式サイト内、「無料査定に申し込む」から査定依頼を出す
  2. ユーカーパック運営から査定日調整、予約完了の電話連絡が入る
  3. 近隣のユーカーパック提携ガソリンスタンドまたは自宅で出張査定を受ける
  4. 査定された情報が買取業者に公開され、買取オファーが届く
  5. 買取業者間で公開入札の開始
  6. 買取業者が決定したら、愛車を業者に引き渡し、ユーカーパックから代金を受け取る

このように、6つのステップで実際に愛車を売却することになります。

引き渡し時には売却のための書類が必要になるので、事前に準備しておきましょう。

 

ユーカーパックの利用に必要な書類

愛車を売却する際に準備しておくべき書類は、下記のとおりです。

<愛車を売却する際に準備しておくべき書類>

【車両に関するもの】
・自動車検査証(車検証)
・自賠責証明書
・納税証明書(自動車税を納付した際に控えとして渡されるもの)
・リサイクル券
【ご自身に関するもの】
・印鑑登録証明書
・実印

 

自動車を売却する際の書類は、「原則として車載されているもの」と「ご自身で用意が必要なもの」の2種類になっています。

どちらも自動車を売却する際は事前に用意しておく必要があるので、1つずつしっかりと確認しておいてくださいね。

 

ユーカーパックで愛車を高くするためのコツを元メカニックが写真付で解説

ユーカーパックを利用する際に多くの方が気になるのは

「どうやったら高く売れるのか?」

「高く売れる車種はあるのか?」

という点ですよね。確かに、どうせ売却するなら少しでも高く売却したいところです。

実は、売れるクルマには共通点があり、ポイントさえ満たせば、高額買取を獲得できる可能性を大きくすることも可能なのです。ここでは、元メカニックの筆者が、「高額売却のコツ」を写真付きで解説していきたいと思います。

 

高く売れるクルマのキーワードは「大切に扱われていたかどうか」

まず、高く売れるクルマの特徴を一言でいうなら、「大切に扱われていた車両」です。

 

大切に扱われていた車両は業界用語で「程度が良い」と表現され、雑に扱われていた車両と比較すると、数十万円以上の差額が発生することも珍しくありません。

しかし、今まで気にせず乗ってきた車両をいまさら大切にしても、ときすでに遅しのパターンも当然ながらあります。

ただ、大切に扱われていた車両に「見せる工夫」は可能です。査定の際に「大切に扱われていそうな車両だ」と査定士に伝われば、内容面で有利になることも当然ありえるわけですね。

 

特に、ユーカーパックの査定は1度きりなので、査定時の評価が非常に重要になるのです。

 

大切に扱われていると伝えるための3テクニック

査定士に「大切に扱われていた車両だ」と伝えるため、下記3つの条件を満たしておきましょう。これら3つのテクニックを活用するだけで、愛車を査定してもらうときの印象が大きく変わりますよ。

 

<大切に扱われていたと伝えるための3テクニック>

  1. 査定前に洗車しておく
  2. オイル交換歴等、メンテナンス履歴の記載
  3. 小傷、ライトのくすみ等の軽微な補修

 

 

これら3つのポイントは、車両の印象に大きく影響するものです。それぞれのコツを解説していきますね。

 

査定前に洗車しておく

査定前には、必ず洗車しておきましょう

ハッキリ言ってしまえば、査定前に洗車してあるかどうかだけで、査定士への印象は大きく変わります。ユーカーパックで売却する際は写真映りも重要なポイントですから、査定前の洗車は必須でしょう。

また、洗車で綺麗に見せるコツとして、「タイヤワックス」があります

実は、タイヤワックスしているだけでも、パッと見の印象が大きく変わります。査定前には、洗車に加えてタイヤワックスも施工し、より綺麗に見せるような工夫を意識しておきましょうね。

 

オイル交換歴等、メンテナンス履歴の記載

オイル交換歴等のメンテナンス歴も、査定士に提示しましょう。

メンテナンス歴がどこにも記載されていない場合には、メモ等簡易的に記録しておくのもアリですね。ディーラーでメンテナンスを受けている方なら、記録簿の記載を確認しておきたいところです。

細やかなメンテナンス履歴が確認できる車両であれば、査定士の印象にも大きく寄与するでしょう。査定時の印象をより良くするためにも、メンテナンス履歴は事前に確認しておいてくださいね。

 

小傷、ライトのくすみ等の軽微な補修

小傷やライトのくすみなどご自身で軽く補修できそうな箇所は、査定前に対処しておくのがおすすめです。

軽微な補修であればご自身でも対処可能ですし、「小綺麗な車両だな」という印象になりやすいです。

小綺麗な車両は査定士の評価が上がるだけでなく、公開入札時の結果にも好影響を及ぼしやすいです。軽微な補修ポイントがあるのであれば、査定前にチャレンジするのも賢い対策だといえるでしょう。

 

意外と高く売れる可能性のあるクルマとは?

ユーカーパックでは、「意外と高く売れる可能性のあるクルマ」があります。

それは、スポーツカーや年式の古いレア車両です。

 

ユーカーパックは買取業者が最大5000社と多いため、通常の買取店では二束三文になりやすいスポーツカーやレア車両に関しても、高く売れる可能性があるわけです。

「自分の愛車は古いから…」と諦めず、まずは査定を依頼してみるのがおすすめ。意外と高く売却できるかもしれません。

 

まとめ

ユーカーパックは、他社の中古車一括査定サービスとは異なり、公開入札方式を採用しています。

したがって、人気のある車種であれば、より高い価格での売却を実現しやすいといえますね。
サービスの利用は無料ですし、「できれば高額で愛車を売却したい」という方は、ぜひ活用しましょう。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です