買取カービューは200社以上の買取業者数!メリットや売却までの流れ

「愛車を売却したいけど、売却方法で迷っている…」という場合、中古車一括査定サービスの利用も選択肢に入ってきますよね。

ただ一言で中古車一括査定サービスといっても、多種多様な業者が存在しています。

このような背景から、「どの中古車一括査定サービスを利用するのがベストなんだろう?」とお悩みの方も多いでしょう。

当記事では、中古車一括査定サービスの中でも老舗にあたる「買取カービュー」にスポットを当てて、元メカニックの筆者が詳細解説していきます。
さらに、「プロ視点から見た、中古車を高く売るための対策」にも写真付で触れていくので、これから愛車を売却される方は一度読んでみてくださいね。

 

中古車売却方法の基本

まずはおさらいとして、中古車の売却方法の基本について、簡単に解説します。

「売却方法はしっかり理解しているから、買取カービューのことを知りたい」という方は、2章まで飛ばしてもらって大丈夫です。

 

中古車には、

  • 下取り
  • 店頭買取
  • 一括査定

という3つの売却方法があります。

これらは全て愛車を売却するという点では共通であるものの、それぞれメリット・デメリットが異なります。
つまり、「ご自身にとってどの方法が最適か」を見極める必要があるということです。それぞれの売却方法のメリット・デメリットについて、わかりやすくご説明していきますね。

中古車には「下取り」「店頭買取」「一括査定」という3つの売却方法がある

中古車の売却には、

  1. 下取り
  2. 店頭買取
  3. 一括査定

という3通りの売却方法があると触れましたが、実はそれぞれのメリット・デメリットが反対になっている部分もあるんです。それぞれのメリット・デメリットを一覧にまとめてみますね。

 

 

中古車の売却方法によるメリット・デメリット一覧

売却方法 ①下取り ②店頭買取 ③一括査定
特徴 次の愛車を購入する際、売却した愛車の査定額を支払い金額から割引してもらう方法。
中古車販売店や自動車ディーラーが主に実施
中古車買取を実施している店舗へ直接行き、店頭で査定の上、売却する方法。
ガリバーやビッグモーター、ラビットなどの業者が代表的
一括査定サイトで情報を入力し、複数の買取業者へ査定依頼を出す方法。
買取カービューやカーセンサーの簡単ネット車査定などが有名
メリット 次の愛車を購入する店舗と買取店が同じなので、売却までの手間が少なく、車に詳しくない方でも利用しやすい 下取りより高く売却できる可能性がある 複数の買取業者で比較するので、他の売却方法より高額売却できる可能性が高い
デメリット 買取価格が安くなる 複数店で比較する場合、店舗数に応じてどんどん手間がかかる 業者ごとに電話対応が必要になるので、下取りより手間がかかりやすい
向いている人 ディーラーや大手販売店だけで手続きを完結して、とにかく早く楽に愛車を手放したい 自分で買取店を選び、下取りより高く売却したい 効率的な方法で、愛車を高い金額で売却したい
向いていない人 愛車を高く売りたい 複数店舗の店頭査定が面倒 とにかく手間をかけず、同じ店舗で次の愛車を購入したい

 

上記表をもとに解説すると、多くの方が利用する売却方法は「下取り」です。

 

下取りは次の愛車を購入すると同時に、店舗で買い取ってもらう売却方法になっています。

同じ店舗で買取→購入という流れを完結できる分、手間の部分では1番有利な方法だといえますね。ただその反面、他店の競合が無いため、高額買取は期待できません

 

 

「店頭買取」は、買取専門店へ直接足を運んで査定してもらい、高く売れそうな店舗で売却する方法です。

 

買取店同士の競合があるため、買取価格は下取りより高くなる場合が多いです。

その反面、複数店舗を比較する場合、店舗の数だけ手間が必要になり、多大な労力がかかってしまう側面もあります。つまりわかりやすくいえば、これら2つの売却方法では「手間」と「買取価格」というメリット・デメリットがそれぞれ反対になっているのです。

 

そして、これら2つの売却方法の良い所取りが、「中古車一括査定」というサービスになっています。

 

中古車一括査定サービスは複数店舗へ出向く手間をインターネットで効率化し、1度の情報入力で複数社に対して査定依頼を出すことができます。

したがって、最小限の手間で複数社の買取価格を比較した上で、最も高く買い取ってくれる業者へ売却することができるわけです。もちろん、複数社で査定額を比較するので、高額な買取を期待できます。

 

このように、それぞれの売却方法には

  1. 下取り…手間が最も少ない
  2. 店頭買取…下取りより高く売却しやすい
  3. 中古車一括査定…最も高く売却しやすい

というようなメリットがあるということです。ご自身にとってどの方法が適しているのか、1度考えてみてくださいね。

 

高額売却では中古車一括査定が1番有利

結論から言ってしまえば、高額売却という面では中古車一括査定サービスが最も有利です。

 

中古車一括査定サービスは1度の情報入力で複数の業者へ査定依頼を出すことができるので、価格の競り合いが生まれ、結果的により有利な買取価格を実現しやすいようなサービス内容になっています。

 

これから触れる「買取カービュー」は、中古車一括査定サービスの中でも大手であり、長い運営歴があります。
したがって、安心して効率的に愛車を高額売却したい人にとっては、非常にメリットの大きいサービスになっていますよ。ここからは、買取カービューの詳細についてご説明していきますね。

 

買取カービューの特徴

中古車の売却方法について解説したところで、肝心の「買取カービュー」について触れていきます。

 

買取カービューは2000年5月に運営を開始した、中古車一括査定サービスの中でも老舗の会社です。提携している買取業者数も200社以上と多く、利用者のべ400万人以上というトップクラスの実績を誇ります。

したがって、初めて中古車一括査定を利用する方でも、安心して活用できるサービス内容だといえるでしょう。

 

買取カービューの特徴を簡単にまとめると、以下のような点が挙げられます。

<買取カービューの特徴>

・利用実績400万人以上
・提携買取業者数200社以上
3社以上の比較で平均17.6万円の買取額アップ実績
1度のフォーム入力で、最大8社まで同時に査定依頼を出せる
・フォーム入力は45秒
・中古車一括査定サービスの中でもかなりの老舗
・日本自動車購入協会に加盟していて、高額売却を主軸にサービスを提供
大手買取業者8社全てと提携している

 

いずれも私たち利用者から見れば非常に魅力的ではあるものの、「結局、どんなメリットがあって、デメリットはなんなの?」という気持ちになってしまうかもしれません。
メリット・デメリットをよりわかりやすくするため、買取カービューのメリット・デメリットをそれぞれ分けてご説明していきますね。

 

メリット

買取カービューを利用する上でのメリットは、下記のような点です。

<買取カービューを利用する上でのメリット>

  • 3社以上を比較するだけで平均17.6万円も高く売却できる可能性がある
  • 大手買取業者8社全てと提携しているので、安心して査定依頼を出すことができる
  • フォーム入力に要する時間は1分程度で、非常に楽に申込できる
  • サービス利用料は無料

買取カービューの大きなメリットとして

「3社比較で平均17.6万円高く売却できる可能性がある」

「大手買取業者8社全てと提携している」

の2つが利用者にとって魅力的な点でしょう。

買取カービューは高額買取の実績が非常に豊富ですから、少しでも高く売却したい人にとってかなりメリットの大きいサービスだといえますね。

 

また、大手買取業者8社すべてと提携している中古車一括査定サービスは、実は非常に珍しいのです。

大手中古車一括査定サービスの「カーセンサー」でも提携しているのは7社ですから、このような面では買取カービューが有利だといえるでしょう。

 

デメリット

対して、買取カービューのデメリットをまとめると、下記のような点が挙げられます。

<買取カービューのデメリット>

  • 他社と比較した場合、提携業者数は普通レベル
  • 申込後、電話ラッシュの可能性がある
  • 出張査定に手間を取られてしまう場合がある
  • 楽かつすぐに売却したいケースには不向き

買取カービューのデメリットは、やはり

「申込後、電話ラッシュの可能性がある」

というポイントが懸念点ですね。

買取カービューを申込する際は

①愛車情報
②氏名
③住所
④連絡先

を記載する必要がありますが、メールでの連絡を任意指定することはできない状態になっています。したがって、「電話でのやり取りが少し苦手…」という人にとっては負担になるかもしれません

ただその対策として、申込時に査定依頼を出す業者をあらかじめ絞ることも可能です。
したがって、「たくさんの電話で消耗したくない」という人は、申込時にあらかじめ査定依頼する買取業者の数を減らしておきましょう。そうすることで、電話連絡での消耗を最小限に抑えることができますよ。

 

買取カービューは大手買取業者8社と提携しているのが大きな利点

中古車一括査定サービスの大きなメリットとして、「高額な売却価格を獲得できる可能性がある」というポイントがあります。この点は利用者から見ても非常に魅力的ですし、大きな利点だと思います。

 

しかしながらハッキリ言ってしまえば、どのような中古車一括査定サービスでも同様のメリットは得られるわけです。つまり、高額買取という部分だけでは、サービスごとの差別化がほぼできないということですね。

このように、金額面ではほぼ差別化できない中古車一括査定サービス業界ですが、買取カービューに関してはもう1つ大きなメリットがあります。それは、「大手買取業者8社全てと提携している」という点です。

 

大手買取業者8社とは、

  • ビッグモーター
  • ガリバー
  • カーチス
  • ユーポス
  • ラビット
  • カーセブン
  • アップル
  • T-UP

の各業者です。

 

これらの買取業者は他社と比べて取り扱っている台数も多く、中古車買取の業界では大手として挙げられることが多いです。

 

買取カービューはこれら全ての業者と提携することで、豊富な売却実績を築いているのです。

したがって、「あまり車のことはわからない…だけど高く売れたら嬉しい」というような方でも、安心して利用しやすいサービス内容になっているといえるでしょう。

 

中古車一括査定サービスの利用を検討中の方は、買取カービューを優先的に検討してみてくださいね。

 

買取カービューを利用して実際に愛車を売却する手順と必要書類

ここからは、買取カービューを利用して、実際に愛車を売却するまでの流れについても触れていきますね。
買取カービューを利用する基本的な流れと必要書類について解説します。

 

基本的な流れ

買取カービューを利用し、実際に愛車を売却するまでの流れは下記のとおりです。

<買取カービューを利用して愛車を売却するまでの流れ>

  1. 買取カービューの公式ホームページから査定の申込をする
  2. 買取カービューから、登録メールアドレス宛に受付完了の確認メールが送付される
  3. 申込完了後、電話またはメールで買取店から相場情報や出張査定日の連絡が入る
  4. 買取業者の出張査定を受ける
  5. 買取価格を比較した上で、売却したい業者を決定する
  6. 必要書類を準備の上、契約書に署名捺印する
  7. 車両を引き渡し、振込で代金を受領する

買取カービューを申し込み、売却するまでにはこのような7つのステップを踏む必要があります。

いずれもさほど難しいステップではないので、車に詳しくない人でも安心して売却することができますよ。
注意点があるとすれば、やはり必要書類の準備でしょう。必要書類についても触れておきますね。

 

必要書類

買取カービューで愛車を売却する際に必要な書類は、下記のとおりです。

<買取カービューで愛車を売却する際に必要な書類>

【査定を受けるとき】
・車検証
・自賠責保険証明書

【愛車を売却するとき】
・自動車税納税証明書(自動車税を納付したときの控え)
・実印
・印鑑登録証明書

【買取店が用意するもの】
・委任状
・譲渡証明書

 

上記のうち、ご自身で用意すべきなのは、「車検証」「自賠責保険証明書」「自動車税納税証明書」「実印」「印鑑登録証明書」の5つです。

ただ、車検証と自賠責証明書は車載されていることがほとんどですから、事前に車載されているかどうかだけチェックしておけば問題ないでしょう。

 

自動車税納税証明書は自動車税を納付したときの控えです。

万が一紛失してしまっている場合、都道府県の税事務所で再発行する必要があるので、必ず事前に確認しておきましょう。印鑑登録証明書は実印を市役所で登録の上申請すれば、発行することができます。

中古車を売却する際に書類の不備があると買取時期が遅延してしまう可能性もあるので、査定前に必ず準備しておいてくださいね。

 

愛車を高く売るためのコツをプロ視点で写真付き解説

当記事では買取カービューについて詳しく解説してきましたが、やはり多くの人が気になるのは、「少しでも高く売却できる方法を知りたい」というポイントだと思います。せっかく大切に乗ってきた愛車だからこそ、納得のいく金額で売却したいのは当然ですよね。

実際の売却価格は査定士の評価によって決定されますが、実は「高く売却するためのコツ」があるのです。
これから愛車を売却する人のために、元メカニックの筆者が高額売却のコツを写真付きで解説していきますね。

 

高額売却のコツは「パッと見の綺麗さ」を高めること

高額売却のコツを一言でいえば、「パッと見の綺麗さ」を高めることです。

なぜかというと、査定士といっても同じ人間なので、第一印象の良い車両とそうではない車両では、査定価格に大きな差が生じる場合もあるからです。つまり、初対面の人と会う時と同様、自動車査定にとっても第一印象が非常に重要だということです。

 

もちろん、パッと見の綺麗さは年式や車両状態にも大きく影響されるものの、「これをやっておけば好印象」というポイントが3つあります。

<高額売却のためのポイント>

  1. 査定前に入念な洗車を実施する
  2. 微細なキズは「タッチペン」で修正
  3. 説明書や保証書、メンテナンス履歴を整理しておく

これら3つのポイントさえ押さえておけば、少なくとも「悪い印象」を持たれることはまずありません。それぞれのポイントについて、写真付きで解説していきますね。

 

査定前に入念な洗車を実施する

基本中の基本として、査定を受ける前には必ず洗車しておきましょう。当たり前のことですが、汚れがついたままの車両と綺麗な車両では、第一印象に雲泥の差が出ます。

また、洗車する際には「タイヤワックス」を塗布すると、愛車をより綺麗に見せることができますよ。

外観の綺麗さは査定においてもかなり重視されるポイントなので、入念に洗車しておいてくださいね。

 

微細なキズは「タッチペン」で修正

写真にあるような微細なキズは、カー用品店で販売されている「タッチペン」で修正しておきましょう。タッチペンは車種に合わせた専用色があるので、違和感なく修正することができますよ。

タッチペンで修正した後に違和感が生じた場合には、カー用品店で販売されている「液体コンパウンド」で軽く磨いてみましょう。

タッチペンによる同色カラーの軽微な修正程度なら、修正跡がほぼわからないレベルまで磨くこともできます。

 

ただし注意点として、「軽微を超えるレベルの傷」をタッチペンで修正するのはほぼ不可能です。大きな傷に関しては無理に修正せずそのまま売却したほうが、手取りの金額が多くなるケースもあるので注意です。まずは、車両の外観をチェックしてみるところからチャレンジしてみましょう。

 

説明書や保証書、メンテナンス履歴を整理しておく

説明書や保証書、メンテナンスノートなどは本来必須ではありませんが、査定の際に提示すると好印象です。

なぜかというと、説明書や保証書、メンテナンス履歴が整理してある車両は、「しっかりとマメに管理されていた車両なんだな」という印象に捉えられやすいからです。

丁寧に扱われていた車両は買取評価も高くなりやすく、高額売却に繋がる可能性があります。査定前には、説明書等も事前に確認しておきましょう。

 

まとめ

私たち利用者にとって中古車一括査定は、非常に大きなメリットのあるサービスです。

中でも買取カービューは運営歴が長く売却実績も豊富なので、初心者でも安心して利用することができますよ。
買取査定を受ける際は、記事内で触れた3つのポイントをチェックしつつ、愛車をベストの状態に準備してから臨むようにしてくださいね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です